失敗とは、ただの『学び』



 

今回は、
失敗とは、
ただの『学び』だよ。

ということを
お伝えしていきたいと思います。

 

私が、
失敗しちゃいけないんだって
思っちゃったのは、

子供の頃から
親がなんでも先に
やってくれていた事が
大きいと感じます。


 

無意識ではこう変換されてました。
失敗しちゃけいないから、
親がやってくれてる。(´・ω・`)←子供の頃のなんな(笑)
 

そう思うと、
自分で何かをする時、
『失敗しちゃいけないんだ』って怖くなったんです。

 

でも、果たしてそれは、
本当なのでしょうか?

 

失敗ってしちゃいけないの?

 

いやいやいやいや。

 

失敗上等!!

失敗のおかげ
みんないろんなことできるように
なってるんじゃん。

 

赤ちゃんは、
転んでも転んでも歩きたいから、
挫けないぞ。

 

私たちが失敗と
言ってしまっているものは、

赤ちゃんが歩きたいから転んだ

と同じこと。

 

赤ちゃんが転ぶのがかわいそうで、
歩かせなかったら、

いつまで経っても歩けないよね。

 

何かをできるようになるためには、
失敗は必要なんです。

 

そもそも、
「失敗」という言葉
なくしていった方がいいと思う。

だって、
本来の意味と真逆だと思うんです。

 

何を失うの?
何に敗れるの?

誰かが作った言葉で
踊らされる必要はないんですよね。

 

私は、上手くいかなかった時は、
「学びがあった」と思っています。

 

エジソンは、

「失敗ではない。
うまくいかない1万通りの方法を
発見したのだ」

と言ってます。

 

ほんとにそうだ。

だから、
諦めなければ、
自分だけの成功にたどり着ける
はずなんだ。

 

ただ、ひとつ言える事は、

根本的に考えると、
みんな「失敗」自体は怖くないんだと
思うということ。

 

成功にたどり着くまで、
しんどいことはあるかもしれないけれど
怖くはないですよね。

どうでしょう?

 

失敗して怖いのは、
うまくいかない方法を見つけただけなのに、
「失敗」という目で見られてしまうこと。
 

要するに『人の目』。

 

「失敗」を恥ずかしい事と
思っている他人の視線が怖い。

 

私は、これだったんです。

 

ここをどう、
抜けるかでした。

 

でも、
一回もの凄く恥ずかしい体験をしてから、
抜けられたんです。

 

何故かというと、
その時の経験のおかげで、

他人の視線より学びの方に
視点を向けられるようになったからです。

 

恥ずかしいともおもうけど・・

そんなことより、

今回は何を学べたんだろう。
そっちに視点を向ける!

私の「失敗への恐れ」への解決法はこれです。

 

だから、もう怖くない。

行動して失敗したと思って
立ち止まるより、

行動して、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ぶつかって学びながら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
成長していく。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

他人の目じゃなくて、
自分の人生を歩きます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

こわがらずに
ぶつかって学んで成長していきます。

 

どうぞ見守っていてください(#^^#)

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント