挫折パターン★もう1回やれますか?

 

 



 

今回はですね。

挫折パターン
もう一回やりますか?

ということで、

もう投げ出してしまいたい!
もう辞めてしまいたい!

 

そんな時に、
ちょっとだけでも
思い出してほしい。

 

そんな言葉をお伝えします。

 

それは私が、
「なんな」を辞めたいと
気持ちが落ちた時に、

師匠のおおつきさんに頂いた言葉です。

 

と言っても、
あれからもう随分経っているので、
うろ覚えで、
私はこう受けとめた!

という言葉になります。

 

本当はもっともっと
優しく暖かい言葉だったと
思います。

 

それをお伝えできない
悔しさもありますが、

あの時、
私の中で変換された言葉は
自分を諦めさせませんでした。

 

あの時のことは
一生忘れません。

ほんと。

 

もっと過去の、
いろんな私に伝えてあげたいくらいです。

 

これまでいっぱい、
投げ出したり
逃げ出したりしてきたから。

 

私がもう辞めたい!
そうなることには共通点があって、

人の前で恥ずかしい思いをすること

 

この状態になると、

もう終わりだー笑

となっていたんですね。

 

これは子供の頃からです。
プライドが高かったんです。

 

このお仕事を始めて、
なんなを辞めたい。
辞めてもう一回やり直したい
師匠に言った時、

そのまま受け止めてくださって、

「辞めたいと思ったら、
辞めもいいんですよ」

と言ってくださいました。

 

なんというか、
「自分の中では」想定外の
言葉だったので、

ビックリしたことを覚えています。

 

え・・・
うんと・・・いいの?

みたいな感じですね笑

 

拍子抜けしたんですね。
でも同時にさすが師匠だなと
思いました。

 

それで、辞めてまたやり直そう
そう思っていたら、

師匠の一言。

 

「でもね、
やり直してもきっと同じところで
同じようになると思うよ」

 

というようなことを
優しく伝えてくださったんですね。

 

私の中が、

確かに。

という言葉で
いっぱいになりました。

 

結局逃げだして
違う環境にいっても、

逃げられないものってある。

 

また最初からすることだって
できるけど、

私にはもうそんな時間ない!!!

今、乗り越えよう!!

 

その時、
本当にそう思えました。

 

これまでの自分のパターンを
崩せた瞬間でした。

 

恥ずかしくてもなんでも
続けること。

 

恥ずかしさも全部受け止めることが
できた瞬間でした。

 

なので、
私がこれまで1番怖がっていたことは、
その瞬間、怖いものではなくなったのです。

 

もう辞めたい!!

という、
そこで辞めなかったことで
様々なことを乗り越えられたのです。

 

そうなんです。
結局その場は逃げる事ができたって、

また別の形で乗り越えなければ
ならないことになるんです。

 

読者さんなら、
もう1回やれますか?

 

私は1度でいいです。汗

 

どうせ乗り越えなきゃ前に進めないのなら
今一気に乗り越えてしまおう。

今はそう思えるようになりました。

 

投げ出したくなった時、
逃げ出したくなった時、

ぜひ思い出してみてください。

 

今乗り越えてやる~~!
もう一回やるのは嫌だ~~

って、なりますよ。

 

音声版です♪(約8分)
↓↓
もう一回やれますか??|なんな|note
100日音声コミットの21日目です。もう嫌だ~、もう一回やり直したい、最悪な状況になった時、投げ出したくなった時。そんな時、師匠の大月さんに言われた一言で、やりきろうと思えました。大月さんの言葉は、本当はもっと優しかったです💦私の中での解釈で覚えてます。大月さん、すみませーん。そして、今日もなまり全快です💦

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント