信用してもらえる人で「ありたい」



以前、
子育てのお話から

覚悟や本気の話を
させて頂きました。
VOL151 音声アファアファ+覚悟と本気が環境を変える台風の目|なんな|note
今日のメルマガ内容は読者さんのみへのカミングアウトになります💦ですので音声は、メルマガよりすごくソフトな内容です(笑)🐨ここからの登録でもメール講座登録できます☟🌈メルマガ登録はこちらから~🐨ツイッターでもアファメーション🌈なんなツイッター


 

その時に、

子育ても
やはりまずは

信用してもらえる親であること
を大切にしているなぁ、私。

と気づかせていただきました。

 

子育ても
ネットビジネスも

まずは信用してもらえる
人になることが大事。

 

そのためには、

約束を守ること。

間違えたら素直に謝ること。

の2点を意識しています。

 

親子の間での
約束を守るの事例は、

例えば、
百均にお買い物にいかなくては
ならないとする。

 

すると、
連れていかざるえない
5歳こなんな。

そこで約束します。

 

「今日は百均に
〇〇を買いにいくよ。

おもちゃんは買わないよ。

と伝えたとする。

 

そうして、
百均にいって、

こなんなちゃんが
「これほしい~~」
と泣いたとします。

 

そうしたら、
基本的に最初の約束を守ります。

 

今日は買わないよ。

この約束をもし破り、
おもちゃを買ってあげたとします。

 

そうすると、
その場ではやりすごせても

実は、

親が約束を破った

ということになってしまうんですね。

 

今日は買わないよといったのに買った

という嘘(;・ω・)

 

そうすると、次回以降

「今日は買わないよ。」

この言葉は
信じてもらえなく
なってしまいます。

 

子供の心に、

そうは言っても

これほし~と泣けば
買ってもらえる

という図式が出来上がります。

 

要するに、
その言葉への信頼感がなくなって
しまうんですね。

 

それがつもりつもると
駄々をこねやすくなってくるのだと思います。

 

これほし~と泣いても
大人が約束を守り通すことで

その場では嫌われても(笑)

長く見た時、
子供から自分への信用というものが
積み重なります。

 

親がぶれない。

これは子供の心の安定に
繋がっていると感じています。

 

お母さん、
ブレないしな。

こう思ってもらえれば
最高です。

 

そして、もう一つ。

間違えたら、

相手が子供でも
素直に謝ること。

 

11歳姉なんなに
ついつい早とちりして
しまうことがあって、

そんな時は、
ごめん、早とちりしちゃった

と謝ります。

 

この2つを心がけるだけで、

怒るまではいかなくても、

注意した時にも
素直にスッと受け取ってくれやすいですし、

万が一ぐずっても
切り替えが早い、そう感じています。

 

ネットビジネスでも
信用して頂けることは
とても大事です。

 
約束を守り
失敗しても間違えても
かっこつけずに等身大の自分でいる
 

信用していただける
在り方を日々目指しながら
自分を成長させていきたいp(^-^)q

そう思います。(〃∇〃)

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント