【WordPress】固定ページって何?必要?固定ページを作ろう!!【独立したページが作成できて便利】



 

今回は、
独立したページが作れて便利『固定ページ』
作ってみましょう~~(/・ω・)/

固定ページとは?必要?



ワードプレスを立ち上げると、
固定ページが必要になることがあります。

わたし、

「固定ページって何~~??」
「固定ページって必要なのか??」

そういうの納得して前に進みたいタイプだったので
すごく調べましたね。

結果、固定ページというのは、下図のように
一般のブログ記事とは独立して作りたいページを作る時に便利!
ということがわかりました~。



無料メルマガの登録のページや
お問い合わせのページは「カテゴリ分け」するようなものではなくて、
独立して作った方がいいですよね。

 

LPを作る時にもこんな感じで

なんなのメルマガのLP

独立したページにすることもできます。

 

他の記事とは独立させて作りたい
・お問い合わせページ
・特定商取引法に基づく表記
・無料レポート作成(コンテンツ作成)
・LP作成
などにおすすめです。

 
なんな
なんな

逆にいうと、一般記事で書くと、
カテゴリ分けできたり、
他の関連ページとも関連付けて見てほしい時に便利ですね。

 

(独立したページである)固定ページを作ろう!



下図のように、ダッシュボードの
「固定ページ」をクリック
「新規追加」をクリックします。


 

あとは、
下図のようなページになるので、
一般のページと同じように、タイトルや本文を書けば大丈夫です!



ただ、一般ページではしなくてもいいことなのですが、
固定ページを作成したら必ずした方がいいことがあります!!

それが下の【パーマリンクの編集】です。

【パーマリンクの編集】固定ページを作成したらすぐにした方がいいこと

アドレスをパーマネントしておきましょう

 

固定ページでタイトルを入れると、
下図のようにパーマリンクにタイトルが入っちゃってるんですね~(; ・`д・´)



ですので、
パーマリンクのURLを編集していきます!

まずは、
パーマリンクの横の「編集」をクリック。



 

下図のように
①タイトルがひらがなやカタカナになってしまっている部分を消去し、
小文字英数字を入れ、ちゃんとしたURLを作りましょう。



 

「OK」をクリックします。
なんな
なんな

下図のように、

ちゃんとしたURLになっていれば

OKです↓↓

 



 

固定ページのページタイプを知ろう

固定ページでは、
テーマにもよるのですが下図のように
記事作成画面の右側で「ページ設定」ということができます。
(ちなみに今回はcocoonの場合です)

なんな
なんな

「ページ設定」ってどういうことなの?

ということになりますが、

1つ1つの例を
同じ「お問い合わせページ」で見て行ってみましょう。

デフォルト



 
なんな
なんな

「デフォルト」(そのまま)だとこんな感じです。
サイトのタイトルや右側のバーも残ってます。



 

1カラム(広い)

なんな
なんな

1カラム(広い)はこんな感じ。
タイトルは残っていて、
右側のバーがなくなり、独立した雰囲気でてますね~



 

1カラム(狭い)

なんな
なんな

1カラムの狭いバージョンです。

本文のみ(広い)

なんな
なんな

本文のみ広いです。
タイトルもなくなり、完全に独立した雰囲気です。



 

本文のみ(狭い)

なんな
なんな

本文のみの狭いバージョンです。



 

あとがき

なんな
なんな

ということで、
固定ページを使って、
独立したページをぜひ作ってみてくださいね♪

 

 

 

コメント