「見る力」を鍛えたい

YouTubeを見て筋トレを
しようと思っていたら、



おすすめ動画で
とある起業家さんの動画が
出ていました。



夕飯前の筋トレタイム
ということもあり、


早く筋トレ終わらせなきゃ〜
というタイミングだったのですが、



思わず見入ってしまいました。




少しだけ少しだけ
と思っていたので、



動画にクリックしないまま、



小さな画面&テロップだけで
10分くらい(笑)




どうせなら
ちゃんと見ればよかったですね(笑)




素敵なことをいっぱい
お話されていたので、
少しだけで終われなかったんです〜

すごいですね〜〜。





どんなことを話していたのか?
というと、




「見る力」が大事。
ということ。



人の未来を見る力。
人の未来を信じる力。



または、
人の「今」を見る力。


についてでした。





どういうことかというと、



例えば、
自分の子供をみる時、

どう見ているか?




「この子は
1つのことに没頭できる
ところが素晴らしい。


概念に囚われず
自由な発想することが
得意だから、


将来は自分の好きなことを
イキイキと生きてそう」




そうやって見るのか、




(これは、5歳こなんな
にわたしが思うことです。)





「この子は1つのことに
集中すると、他は何もできなくて
だめだ。

だいじょうぶだろうか。」


と心配して見るのか。





これ1つで、
子供の未来が変わっていきます。





子供にどんな性質があろうと
「この子は天才だ」
という目で見ていると
そうなる。



ということを
お話されていました。




なんか、
わかる〜〜〜!!

と思いました。




子供の頃って特に、


「この子はこういう子」


というレッテルをつけられた
通りのセルフイメージに
なりがちなんですよね。



それは親からのレッテルであったり、
学校での友人関係の中での
レッテルあったりいろいろあります。



学校で嫌なあだ名を
つけられてしまうと、



そのレッテルのまま
学校生活を
過ごすことになったりします。



そのあだ名のまま大人に
なったとすると



その当時の
自分のセルフイメージのまま
なことが多かったりします。



そこで、
あだ名を変えてみるんだそうです。



そうすると、
一気にセルフイメージが変わり、
人生も変わっていくこともある。



人はどう見られるかで
変わる。



子供の頃には
舵が取れなかったけど



今なら
自分がどう見られたいかの
舵をとっていけますよね。



要するに、
自分でこう見られたい自分を
自分で育てていける、ということです♪



そして人の「今」を見る。
というのは、




例えば、
夫婦となると
新鮮に相手を見れなくなりますね〜。


そこを、
毎日目が覚める度に



「今はじめて会った」
くらいに、



これまでどうだったとか
関係なく相手をみる。



そうすると、
パートナーがイキイキとしてくる。


そういうお話でした。




きっとそうなんだろうなー!!


と思いつつ、



旦那のこととなると・・・




うーん
わたしにとって
そこがめちゃめちゃハードル高い
(^◇^;)



旦那以外でまず
やっていってみたいと
思いました〜〜(^◇^;)





人にレッテルを貼らず、
新鮮な目で「見る」。


そして、
相手の素敵な未来を信じて「見る」。




見る力をつけていきたいと
思います。



自分を見る目もねp(^^)q





P.S

多分、旦那にできたら
誰にでもできそうです・・・・・


修行だ・・・・・・( ̄▽ ̄;)

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント