きっとね、どこまでいっても成長の道は楽じゃない(笑)



クライアントさんとの
やり取りの中で、

「今は目の前のことで
いっぱいで、
先のイメージが湧かないよ~」

というフレーズがありました
(#^.^#)

 

その時、
「ん?私もだ( ・∇・)」

って思ったんです(笑)(笑)(笑)

 

先ってね、
わからないからね。

 

ここまでの道を
思い返しても、

本当に旅のようで、

こうしなきゃいけない
という道ではなく、

歩きながら、
1つ1つ乗り越えながら
手探りで見つけてきた。

 

そんな道でした。

 

普段はですね、

次にやることを頭にいれつつ、

今、目の前のことを
一生懸命やっている。

そんな感じなんですね。

 

自分がこの先
どうなりたいのか?

ある程度は、
ノートにね、
書いたりもしてはいるけれど、

正直、進んでみないと
わからないと思うんです。

 

だからね、
わからなくてもいい。

そう思います。

 

先を歩んでいる
先輩方の様子を見て、
先の未来を
想像することはあるけれど、

今の私からすると、

「そんなこと、
私にはできない」
怖いなと思ってしまいます
(;^ω^)

 

だからね、
どこまでいっても、
怖いなって思う事は
あるんだろうなぁって
思うんです。

 

クライアントさんからすると、
もしかしたら私は
もう怖いものはないと
思っていたのかもしれないけど、

どこまでいっても、
成長していく道は
楽なんてものはないんだと思うんです。

 

クライアントさんが
「今は怖いと感じている
わたしと同じ場所」に来た時に、

私は「今怖いと感じている
あの場所」にいっていたい。

そう思うからです。

 

そして先に行って、
未来を見せてあげたい
とも思うんです。

 

そう思うと、
ずっとずっと
怖い事は続くんだよね(笑)

と思います(#^^#)

 

だけど、
1つ1つ怖いを超えて、

新しい扉を開ける度に
気持ちが楽になることもあります。

 

それはね、
後ろを振り返った時、

自分はあの時怖いと
思ったことができたんだ!

という自信です。

 

たくさんのドアを見た時にね、

怖いけど、
これまでもできたんだから
出来るはず!

という自信が生まれてくるんです。

 

ドアが多ければ多いほど
それは強い自信になります。

 

成長していこうとする道は
楽じゃないけど、
その代わり増えていくものがある。
それはほんとに宝物。

 

だからね、
前に進んでいこうって
思えるんだよね(*^-^*)☆☆☆

 

P.S

わたしも過去は、
クライアントさんと同じように、

「今私がやっているようなこと」

自分のサポートを
商品としてオファーしたり、
提供するなんてことは、

「できない。」
「怖い。」
「無理」

と思っていたんですよねー。

 

いや、それ以前に、
読者さんと
スカイプするなんて・・

( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

と思っていました。

 

メルマガ配信も
レポートスタンドに
レポートを出すことだって・・・・。

 

そして思う事は、
目の前のことだけでいいんです。

 

目の前のことを
ひとつひとつこなしていくことで
次の道が拓けてきました。

 

まぁそこも毎度
勇気がいることなんですけどね。

 

遥か遠い
自分にはできないと思う事を
思って怖くなることは辞めて、

目の前の怖い事に
立ち向かう。

それでいいんだと思います。

 

今日の音声です♪(約6分)
VOL118 音声アファアファ+きっとね、どこまでいっても成長の道は楽じゃない|なんな|note
どこまでいっても成長の道は楽ではないけど、進めば進ほど増えていくものがある。だから前に進もうって思えるんだよね✨🐨ツイッターでもアファメーション🌈なんなツイッター🐨メルマガではもっと詳しくマインド伝えてます♪🌈メルマガ登録はこちらから~

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント