「人に教える人」になろう

わたしの幸せだな〜〜〜と
思うことの1つに、


娘たちが仲いい!


というのがあります(っ´ω`c)





わたしの娘は2人いて、



姉なんなとこなんなの
年の差は6歳♪




この年の差が、
この仲の良さを作る
要素としてかなりデカいとも
感じています。





あとは、
2人の性格かな。



基本的に
いじわるとか
し合わないので、



ケンカは
めっちゃたまにあるくらいですね。





そうはいっても
年の差があるので、

微笑ましいケンカです(笑)





で、
6歳差のために
あまり実現できなかったことがあって




それが、
「お揃い」というやつです♪




兄弟や姉妹で
お揃いを着てると


めっちゃかわいいですよねo(^▽^)o





わたしも2歳差の妹と
お揃いやってました♪





で、最近、
姉妹、お揃いを意識してます。




姉妹で
同じパジャマでいるのを
見るのが大好きです。






あとは
2人がお互いに
N極S極モードで


仲よくくっついてる時も
幸せです。




ほわわわわ〜ん
ってなっちゃいますo(^▽^)o






で、そんな2人が、

って前置き長すぎ(笑)






昨日いきなり
掃除を始めました。





こなんなの
おもちゃを置いているところが
ぐちゃぐちゃしてるのが





「昨日の」姉なんなには
耐えられなかったようです。






昨日の、というのは、
姉なんなさん
そういうモードの時と
めんどくさいモードの時はあるからです(笑)





昨日は姉なんなさんの
スイッチ入っちゃったみたいで、





こなんなに

「はい、これはいるの?
いらないよね」


「うん・・・」


「これは、いる〜〜〜〜」


「いらないでしょ〜
使ってないじゃん」


「む〜〜」



みたいな感じで
バンバン物を捨ててくれていました。



そして、
「いつもこの状態をキープすること」



と、なかなか偉そうに
こなんなに言ってたのですが(笑)



自分の場所も
ぐちゃぐちゃなんですよね(笑)




それを何気に言ったら、



「あ・・( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡︎♡︎」
ってなってました(笑)





姉なんなさんは、


こなんなに教えることで、

綺麗にする意味がわかって、

綺麗にする方法がわかったんだよね。




人のことって
こうしたらもっといいのに
って見えたりします。





そして、
人に教えることで成長するし



自分の中で
ぼやっと形になってなかったものを
言語化することで、
これでいいんだと自信がつきます。





人に教えることで、
自分流のノウハウが
ハッキリするんですね。





自分のことって
なかなか見えない。




人に見えたもの・教えたものを
どれだけ自分にも落とし込めるのか。




それが大事なんだろうな〜と
思った時、





師匠が言っていた


============================

どんなものからでも
どんな人にも学べる


それが究極のコンサルタント

============================



という言葉が浮かんだ
昨日でした。





人に教えるって
最初はすごく怖いけど、



教えることで
自分がどんどん進化するのを感じます。




教えている分
自分もやらないとな〜とも思えるし、



教えている方よりも
先に進めるよう努力するし。





だからこそ、
人に教える人を目指そう。




それが進化への道★☆★





わたしも
クライアントさんのみなさまのおかげで
日々成長させて頂いていまーす!!







ということで今回は、


<「人に教える人」になろう>


ということをお伝えさせて頂きました。

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント