自力をやってから自動

最近改めて思うのは、

生きていくにも、
ビジネスしていくにしても、

土台が大事だなってことです。




土台は、
「自分でできる」という自信。
自分自身への自信ですね。





わたし、子供の頃から
自分に自信がありませんでした。



今思うとですが、
すっごく過保護に
育ってるんですね〜。



(ちなみに、


だからといって今は、
親のせいで〜とかは
思ってないです。



おかげで、この歳で、
生きる喜びを知れたから。


苦しかった分、
喜びが深いです(^^)


だから今は親に感謝でいっぱい
なんです。)




学校の物は母が準備してくれていたし、
服とかもね、朝になると
枕元に置いてありました(^◇^;)



忘れ物したら持ってきてくれるし、
雨が降ったら車で学校まで
乗せていってもらって( ̄▽ ̄;)



今思うとやばいですね〜〜(笑)



料理は危ないからと
させてもらえなくて、



母といる時は
わたしの代わりに母が
人と話してくれている・・・



そんな感じでした(笑)




だからね、
いざ、自立しなさいって
言われても・・・・・




その頃には完全に
「わたしって何者?!」
状態だったんです。




自分を
生きてきてなかったからね。



ある意味、
「自動」でやってもらって
きてたんです。




生きていく上で
自分自身に自信がなかったら



何をしても
不安がつきまといますが、



わたしがそうだったんです。




ずっと自分に自信がなく
生きていました。



自分という土台が
グラグラでした(^◇^;)



いつも何をするにも、
これでいいの・・・?



と不安でした。




その時のわたしの世界観と
今のわたしの世界観は、



「こんなにも人は変わるのか」


というくらいの差があります。



今は土台がドッシリと
しているのを感じます。





それは何かというと、
「自分でできる」とか、
「自分で自分の想いを伝える」



ということを、
ビジネスを通して
しっかりと学ばせて頂いて
きたからです。




ビジネスを通して
自分を好きになってきた過程は、

振り返ればものすごく泥臭いです。




わたしの師匠の考えは、
自力をやりきってから自動化
しましょうね。


ということだったので、




泥臭くコツコツと
実績を作っていったり、


対面でオファーさせて頂いたり、


リアルタイムで
ツイッターとメルマガで
商品を販売させて頂いたり・・・。




本来なら
飛ばしてしまいたくなるような
コツコツをほんとに
コツコツとやってきました。



それがですね、
今思うとわたしの自信の土台を
育ててくれたって思うんです。



自分でしっかりと
歩んできた道。



それがあるから、


万が一自動化の仕組みが
使えなくなったとしても、


またやれる自信があります。



「わたし自力でやってきたもん」


という自信があるんです。



例えば、
突然自動のツールが使えない。



そんな時も、
全部まずは自分で泥臭く
やってきたから


そこまで慌てなくても
大丈夫。



そういう自信です。




泥臭くても
すこし時間がかかっても、


長い目で人生を見たり、
長い目でビジネスをしていくとしたら、


始めに本物の自信を育てることを
おすすめします。




そこができると、
何をしても
いつでもしあわせで
いられるようになります。



わたしはそんな
ほんのりいつもしあわせな
お金持ちに
なっていきたいんです。



そのためにも長い目で見て、



まずは自力でコツコツと、
自分自身の自信を育てていくことが
大事だな〜〜って思っています♪





ということで今日は、


自力をやってから自動


ということを
お伝えさせて頂きました。




今もほんのりと
しあわせ感じてます\( ˆoˆ )/

無料プレゼント!足踏みしてるあなたへ『自信と実績を育てる基本の教科書』プレゼント中

【自分に自信がなくて足踏みしていた主婦がどんどん変化し、4ヶ月半で約70万円を売り上げた】
自信と実績を育てる基本のマインド&ノウハウを無料でプレゼントしています♪

✅レポートの祭典である第1回Lifusion e-Book大賞で優秀賞を獲得した作品です。
✅方法を変えるだけで、あなたへの周りの視線が変わる?!今すぐできる発信方法とは?
✅実績は誰でも簡単に作れる?!作った実績を更に大きくしていく方法とは?!
✅今の自分に自信が持てるようになる究極のマインドとは?!

→はじめての実績をダウンロード

メールアドレスを入力すれば受け取れます♪

ここまで読んで頂きありがとうございました(っ´ω`c)

 

コラム
なんなをフォローする
自分らしく堂々と! 我慢せずに自由に生きる!

コメント